Welcome

インフォメーション

2022-01-04 17:06:00
新年のご挨拶申し上げます!
新年、明けましておめでとうございます。 皆さまには、和やかに新年をお過ごしの事と存じます。 未だコロナ渦の中ですが、『一意専心』で出版業に励んでまいります。 残雪の八ヶ岳麓より 代表/編集者 高野雅裕

2021-12-23 13:30:00
拙著『ヨゲンノトリ』を山梨の小学校に寄贈して頂きました!
山梨市「ヨゲンノトリ」の発祥の地【差出磯大嶽神社】松田宮司様より、嬉しいお便りを頂きました(^^) 地元の小学校へ、拙著『ヨゲンノトリ』を寄贈して頂きました(^_-)未来ある子どもたちに、先人たちの知恵や思いを知っていただければ幸いです。 未だコロナ渦中ですが、早々の疫病退散を願っています🙇

2021-11-30 16:21:00
弊社発行の山田十士子著「漢字と私」森羅万象編(全4巻)が山梨日日新聞に掲載されました!
弊社発行の山田十士子著「漢字と私」森羅万象編(全4巻)が山梨日日新聞に掲載されました!
現在使われる常用漢字「2136字」の偏と旁の解説と共に、その漢字に纏わる著者自らの今までの体験、出来事、思い出・所感を書き留めた。
漢字研究として多くの言語学者の「辞書」とも言える白川静氏編纂の『字統』の解説を読み、それぞれの漢字がもつ、人間との関わりやその意とする所を著者は知る・・・9歳から自らに課せられた運命と戦い、時には負けそうになった事も多い中で、自分を必死に越えながら真摯に生きた証拠を、文字に残したいという願望にかられて、本書は上梓された。
本書は全4巻で、総頁数は2,000頁以上におよぶ。
著者略歴:山田 十士子 (やまだ としこ)1943(昭和18年)生まれ。
山梨県立韮崎高等学校、山梨英和大学人間文化学部卒業。公立保育園を定年後に大学で学び、高校日本語講師を勤める。

2021-10-29 11:45:00
弊社の新刊『祈りーあーちゃんは九十歳』小川 美代子 ・ 松下 佐智子 (共著)が10月25日に発売されました。
弊社の新刊『祈りーあーちゃんは九十歳』小川 美代子 ・ 松下 佐智子 (共著) 定価¥1,320(税込)が10月25日に発売されました。
amazonサイト検索→https://www.amazon.co.jp/dp/4910663355/
本書は、小川美代子(雅号・小川美峰)さんが、『木』と向き合いながら制作した鎌倉彫や仏像彫刻を通して、「感謝」と「喜び」の自分史を綴った作品です。
2021年、91歳になられた現在も持ち前の「闊達さ」と素敵な笑顔には、穏やかな気分になり、また学ばされています。 傘寿を機に作品集を刊行された前著に詠まれた句をご紹介させて頂きます。
幼き日 私を育みし ふる里の山河 今も変わらず 「生家裏の里山にて」
「出版社コメント」より

2021-10-21 17:32:00
10/21 弊社から新刊が発売されました!住吉克明著『神とつながる 魔法の呼吸カフェ』
弊社から新刊がAmazonサイトにて発売されました! 住吉克明著『神とつながる 魔法の呼吸カフェ』  A5判・137p・定価1,210円(税込価格) AmazonサイトURL:https://www.amazon.co.jp/dp/4910663363 著作の住吉さんが、23年間の教員・公務員の仕事を辞め、東京に出て講演活動を始めたばかりの50歳代の時に「末期ガン」として診断された。 自らが「気を病むこと」の解決への早道として、「魔法の呼吸」という呼吸法を生み出し・実践することで、ガンからの痛みを克服する。 その後16年間にわたり、「魔法の呼吸」を広める活動をしている。 未だコロナ渦中で「不安だらけの毎日を、『魔法の呼吸』で乗り越えて行ってください」と著者は綴る! 著者:住吉克明さんの略歴 1952年生まれ。23年間、長野県内の教員を勤めた後、1998年 父親研究所として執筆・講演活動を始める。 著書に「父親大恐慌」(総合法令)、「ケア父さんと太陽母さん」(評言社)、「魔法の呼吸」(新日本文芸協会)他多数。 2017年 太陽女性研究所設立。2021年 「魔法の呼吸カフェ」をスタートさせる。

1 2 3 4 5